今しかできない  

小学生の勉強方法

  学習ノート家庭学習の大切さを紹介

  夏休み特集


  できるだけ
  お金をかけない勉強方法
 
学習用リンク [教科別]
  国語 算数
  百ます計算
  理科 社会 英語


  お金をかける勉強方法
 
読書の大切さ


  夏休みの宿題対策
 


  教育情報
 

  その他
 


教育方法や情報が氾濫する時代
子どもに少しでもあう選択肢を
探して広げる為に調べています

 → 最新の通信教材


ホーム > 小学生の作文について

小学生の家庭学習

作文の書き方とコツ


苦手なんて言ってられません。

世の中では 自分の言葉で表現する『作文』の重要度は年々高まりつづけています。
 その反面 苦手と感じる小学生が多いのが現状です。

 一番の理由は 正解のない課題の書き方が分からない・・・ しかも 上手に書くのは・・・
   だけど このまま作文が苦手だと 将来 絶対に苦労するし後悔する時がきます。

 いい作文を書くのに 1番な事は とにかく「習うより慣れろ」だと思いますが、
  この『作文の書き方』に役立つリンクページで 「コツ」「基本」を再確認しましょう。 

[注目]
 ・ 1ランク上の作文力を身につけたい 作文専門の通信教育 は『ブンブンどりむ
   夏休み期間中は『読書感想文応援キャンペーン』も実施されています。



スポンサードリンク

作文の基本的なルール

作文の題材選び」から「題材に対する想いや気持ち」を メモ書きする。
次にこれらを元にどの順番にしていくか作文の構成を考える
 例)順を追って「はじめ・なか・おわり」や、四コマ漫画のように起承転結で書くなど

 書く
  ※できるだけ 丁寧な字で読みやすく書きましょう。
  ※「原稿用紙の使い方」に不安があれば確認 !

 書き終えて
  もっと表現豊かな言葉に書き換えられないか?
  誤字脱字はもちろん、書き言葉でな書いているかチェック!

勉強になる小学生の作文の書き方

  提供 書き方の基本 書き方のコツ 学年別 練習法 指導 見本
ゼロから学ぶ 作文の書き方 Z会 作文クラブ        
向山式200字作文ワーク 村野先生  
作文の段落構成を理解 ベネッセ        
ヒントがもらえる|テーマ作文 ベネッセ        
「作文」に関連する記事
  • 教育のまぐまぐ
         
作文力を養う工夫[起承転結] All About          
論理的な作文の書き方 All About        
国語の部屋 表現の部屋 あすなろ学習室        
苦手な作文を克服するコツ パピマミ          
小学生の作文の書き方のコツ5つ パピマミ          
作文の書き方アドバイス シリウス        
作文を書くときの基本 旺文社            
えんぴつくんの作文教室 村野先生            
上手な作文を書くコツ 門衛            
作文を書けない子の指導法 夏休みの宿題            


小学生向けの作文講座・作文教室

種類 / 教室所在地 名称 ひと月あたり受講料
作文専門 通信教育 ブンブンどりむ 4,860円~
通信教育 Z会 5・6年生作文専科 4,113円~
通信教育 ドラゼミ 3,333円~
東京都世田谷区 直井メソッド国語アカデミー 25,920円+設備費1,080円
通信教育 & 横浜市 Online作文教室言葉の森 8,434円
東京都足立区 リテラ言語技術教室 15,600円~
通信教育
 & 東京都世田谷区/杉並区
せたがや国語力向上委員会 1コマ50分2200円~ + 会費等あり
通信教育 白藍塾 15,000円
通信教育
 & 東京都国分寺市
小学生の作文 10,000円~



小学生作文コンクール受賞作品が見れるサイト
全国児童才能開発コンテスト 才能開発教育研究財団 才コン 作文部門受賞者発表
子どもの文化・教育研究所 全国小・中学生作品コンクール |
進研ゼミ小学講座 第7回もっと!チャレンジ 全国コンクール|
朝日学生新聞社 「いつもありがとう作文コンクール」普段言葉ではなかなか言えない感謝の気持ちの作文
読売新聞 「わたしたちのまちのおまわりさん」小学生作文コンクール
小学館ファミリーネット ドラえもん大賞 全国作文コンクールの過去作品が見れます。
学研教室作文コンテスト 課題図書のコーナーに紹介された本の感想 昨年の入賞者一部が見れます。
NTT西日本|熊本支店 「わたしのくまもと」ふれあい作文コンクール 入賞27作品
検索結果
「作文」の検索結果(知恵ノート) - Yahoo!知恵袋

小学生の作文練習実践に役立つワークブック


スポンサードリンク

  少しずつでも 小学生のうちから自分が納得できる作文づくりを続けて下さい。
将来 絶対に役に立ちます!